韓流ドラマ

椿の花咲く頃【見どころ・感想】たっぷりの愛が詰まったラブロマンス×ヒューマン×サスペンス

こんにちは、tommyです

今回は、韓国ドラマ「椿の花咲く頃」を観た感想(ネタバレなし)と見どころポイントを紹介していきます。

最終回視聴率23.8%で2019年KBS演技大賞12冠、第56回百想芸術大賞4冠、と快挙づくしの大ヒットドラマです。実際に観てみると、文句なしに面白い!!

前半はゆーっくり面白くなっていく感じで、後半からは続きが気になりすぎて朝まで観続けてしまいました

ドラマの内容は、不運続きで自分に自信がもてない未婚の母・ドンベクが、地元勤務になった巡査のヨンシクに一目惚れされ、一途に愛されることで自分に自信を持ち強くなっていくラブロマンス。そこにシリアスな連続殺人事件が絡んでくる作品です。

笑って泣けてキュンキュンハラハラ忙しいけど、愛が詰まっている素敵なドラマ。

いろんな愛に触れて温かい気持ちになりたい方におすすめです。

NETFLIXで観る

※「椿の花咲く頃」は現在Netflixでのみ視聴できます(2020年6月現在)

椿の花咲く頃 あらすじ・作品概要

椿の花咲く頃 あらすじ

母親に捨てられ偏見の目を向けられながら育ったヒロイン・ドンベクが未婚の母としてオンサンという町で飲み屋を経営する。

そこでも偏見や陰口をたたかれながら暮らしていたが、ある日地元勤務になった巡査・ヨンシクと出会い一目惚れされる。

ヨンシクから真っすぐすぎる愛情をぶつけられていくうちに悲観的だったドンベクがどんどん自信をもつようになっていき・・・

椿の花咲く頃

2019年制作
20話
演出:チャ・ヨンフン
出演:コン・ヒョジン、カン・ハヌル、キム・ジソク、ソン・ダムビ 他

椿の花咲く頃 見どころポイント

「椿の花咲く頃」の見どころポイントを3つにまとめて紹介していきます。

①ヨンシクの誠実でストレートすぎる愛

カン・ハヌル演じる巡査・ヨンシクの純朴すぎる誠実でストレートな愛情表現に観ているこちらまでキュンキュンさせられ、すっかり虜になってしまいます。

田舎臭くて、正義感が強すぎてすぐ目がギラギラして、少しおバカな所があるんだけど、ふとした時に見せる男らしさやせつない表情がたまりません。韓国では「純朴セクシー」というキャッチフレーズがついてたそうです。

悲観的で自分に自信をもつことができなかったドンベクが、ヨンシクに愛されることでどんどんキレイにたくましくなっていく姿は見どころです。

②ラブロマンスとサスペンスの絶妙なバランス

シングルマザーのドンベクと巡査のヨンシクとのラブロマンスな展開かな~と思いきや、2人が住んでいる町で起こった未解決殺人事件がシリアスに絡んでくるのがこのドラマの見どころ。

ほのぼのと温かい気持ちになったかと思えば、この先どうなるの?ってハラハラしたり…一見真反対な組み合わせなんだけど、絶妙にシンクロしてて目が離せなくなっていきます。

伏線の回収も見事で消化不良もなく、ストーリー展開も見事なので最後の最後まで楽しめます。

③温かすぎる人間ドラマが満載

主役の2人はもちろんなんですが、周りにいる登場人物達それぞれの人生や想いがせつなかったり、温かかったりと人間ドラマが満載。人々の温かい想いに何度泣かされたことか・・・

脇役の方たちの名演技が光っていて、最初は憎たらしくても愛おしくなってくるんですよね~。色々なドラマが詰まっている感じなんだけど、それが上手く絡まったりキレイにまとまってストーリーが進んでいくのがお見事です。

椿の花咲く頃 SNSでの評判

椿の花咲く頃のSNSでの評判を見ていきます。

椿の花咲く頃 感想まとめ

「椿の花咲く頃」は、たくさんの愛が詰まった温かい気持ちになれるドラマです。

ラブロマンス×人間ドラマ×サスペンスという複合ジャンルを見事まとめてくれている最高作品でした。

笑って泣けて、キュンキュンハラハラと存分に楽しめますよ♪
韓国ヒューマンドラマおすすめランキング10選【2021年最新】
韓国ヒューマンドラマおすすめランキング10選【2021年最新】泣ける名作&最新作

満足度抜群の感動を味わえる韓国のヒューマンドラマを10作品紹介していきます。 自分の心を動かしてくれたり、前向きな気持ちになれたりと心に染みるドラマってなかなか出会えないもの。でも、今回紹介する韓国ド ...

続きを見る

-韓流ドラマ
-, , , , ,

Copyright© VODな日々 , 2021 All Rights Reserved.