アニメ

【感想】映画「天気の子」まだ観てないの?なんて言わせない

天気の子

こんにちは、tommyです

アニメ映画「天気の子」2020年5月27日に動画配信スタートして、やーーーっと観ることができました(笑)昨年の映画公開の時はちょうど「君の名は。」を動画で観てて、VOD生活の私はいつも世間よりも遅れています

でも、今からでも全然遅くはありませんっ!「天気の子」の映像の素晴らしさやRADWIMPSの音楽は最高でしかない。動画なら好きな時に何回でも観れますからね。

今回は、アニメ映画「天気の子」を視聴した感想(ネタバレなし)と見どころポイントを紹介していきます。

賛否両論ある作品なので自分はどう思うのか?が楽しめますよ

映画「天気の子」が配信中

U-NEXTの31日間無料トライアルで観る

※「天気の子」が視聴できる600円分のポイント付

天気の子 あらすじ・作品概要

映画「天気の子」の魅力がわかるプロモーションビデオ

U-NEXTの無料トライアルで観る

天気の子 あらすじ

高1の夏。離島から家出し、東京にやってきた帆高。しかし生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。彼のこれからを示唆するかのように、連日降り続ける雨。そんな中、雑踏ひしめく都会の片隅で、帆高は一人の少女に出会う。ある事情を抱え、弟とふたりで明るくたくましく暮らす少女・陽菜。彼女には、不思議な能力があった。「ねぇ、今から晴れるよ」少しずつ雨が止み、美しく光り出す街並み。それは祈るだけで、空を晴れに出来る力だった・・・

天気の子

2019年制作
監督:新海誠
声の出演:醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、吉柳咲良、平泉成、他

天気の子 見どころポイント

映画「天気の子」の見どころポイントを3つ紹介していきます。

①実写よりも美しい映像描写

東京が舞台なんですが、夜の歌舞伎町や下町の描き方が実写よりもキレイと圧巻されてしまう美しさ。

異常気象が続く状況の中、雨の東京が描かれているんですが、ヒロインの陽菜が祈り晴れが広がっていく時の対比がもう鳥肌モノ。

晴天の時、こんな晴れやかな気持ちになるよな~って自然のありがたみを実感できます。

とにかく背景だけを観ているだけでも感動できるほどのクオリティは観る価値ありです。

②音楽との融合が鳥肌もの

映画「君の名は。」に続き、劇中の音楽を担当しているのがRADWIMPS。透明感のある声と世界観が「天気の子」の映画の盛り上がりを倍増させているのは間違いありません。

音楽の効果は絶大。

ちょうどいい場面で流れてくる音楽はもう鳥肌ものです。

③君の名は。のキャラ登場!?

劇中に主要人物ではないのに、主役級の存在感あるキャラがさらっと出てくるな~と思っていたら、まさかの新海誠監督の前作「君の名は。」に登場するキャラだったからびっくり。

これは、うれしいザワつきですよね。

前作観てなくても問題ない所での登場ですが、知ってるとより楽しめる。「天気の子」観てから「君の名は。」観て、そして「天気の子」観るのもいいかも。

前作とリンクしてるなんて、憎いわ~

見事に新海誠ワールドに引き込まれてしまいます。

天気の子 SNSでの評判

映画「天気の子」のSNSでの評判をみていきます。

天気の子 感想・まとめ

映画「天気の子」は、とにかく映像と音楽が素晴らしい!という感想が第一です。

賛否両論ある作品ですが、ストーリーも私は好きでした。色々考えさせられるし、誰かと語り合いたくなる。一言でいい切れない感じがいいな。

「自分はどう感じるのか」確かめるためにも、一度観てみるのをおすすめします♪

映画「天気の子」が配信中

U-NEXTの31日間無料トライアルで観る

※「天気の子」が視聴できる600円分のポイント付

※2020年5月時点の情報です。配信状況が変わっている場合がありますのでU-NEXT公式サイトで確認してください。

-アニメ
-

Copyright© VODな日々 , 2021 All Rights Reserved.